引越しで出た不要な家電や家具、粗大ゴミ、遺品整理、ゴミ屋敷を何とかしたい!
こんなゴミでの悩みを解消する特別な方法をご案内します。
不用品回収

愛知県名古屋市の粗大ごみ・不用品回収を最適な方法で処分をする!丸秘テクニックとは?

愛知県名古屋市の不用品回収や粗大ごみの処分でお悩みの方へ、市町村、区役所などのごみ収集サービスの情報と、いろいろなシーンで不用品、粗大ごみ、廃品回収などを処分したい時に役立つ方法をお伝えしたいと思います。

まず愛知県名古屋市の不用品回収では、次のようなシーンが多くなっています。

  • オフィス移転時に出た不用品回収
  • 高層マンションに住んでいる方からの粗大ごみ、不用品の処分
  • 高齢者の方が大きな家電や家具、粗大ごみを処理したい
  • 出来れば少しでも買取をしてくれる業者を探している

このようなケースで不用品回収、粗大ごみ処分業者を探している方が多くなっているようです。

愛知県名古屋市で不用品回収や粗大ごみの処分を考えている方で、市役所、区役所や自治体のごみ収集場を利用しよう!と考えている方も多いかもしれませんね。

まず愛知県名古屋市の公的ごみ処理についてまとめてみたいと思います。

愛知県名古屋市の不用品回収・粗大ごみ処分の費用やルール

愛知県名古屋市の公式サイトより。

名古屋市の粗大ごみ、不用品の出し方としては、月に1回、地域ごとに収集日が決まっています。

電話受付では、収集日の7日前まで、そしてインターネット受付は10日前までに申し込みをしなくてはいけません。

それか自身で市役所や区役所の粗大ごみ収集場へ持ち込みをする必要がある!と言う事ですね。

名古屋市の不用品回収や粗大ゴミにかかる手数料の目安と名古屋市公式サイトより抜粋してまとめてみました。

手数料 電気・ガス・石油機器 家具・寝具類 その他
250円 ・換気扇
・こたつ(こたつ板を除く)
・照明器具
・除湿器
・炊飯器
・扇風機
・電気掃除機
・パソコン用プリンター
・ビデオデッキ
・布団乾燥機
・ミニコンポ
・ラジカセ
・ワープロ
・衣装箱
・いす(応接いすを除く)
・ガス台
・カラーボックス
・こたつ板
・じゅうたん
・建具
・テレビ台
・布団
・ブラインド
・マットレス(ベビー用のもの)
・毛布
・編み機
・乳母車
・脚立
・米びつ
・三輪車
・水槽
・スーツケース
・スキー用具
・トタン
・ベニヤ
・木材、庭木類
・物干し竿
500円 ・オーディオ機器
・ガスこんろ
・ストーブ(ファンヒーター除く)
・ホットカーペット
・食器洗い乾燥機
・湯沸器
・応接いす(1人用)
・オーディオラック
・机(両そでの物を除く)
・鏡台
・ゴルフ用具
・サーフボード
・自転車
・卓上式ミシン
・流し台
・物干し台
1,000円 ・オルガン
・ステレオセット(ミニコンポ除く)
・電子レンジ
・ファンヒーター
・ふろがま
・マッサージ機(いす型のもの)
・アコーディオンカーテン
・げた箱
・サイドボード(高さ90センチ未満かつ幅120センチ未満)
・書棚(高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満)
・食器棚(高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満)
・洗面化粧台
・たんす(高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満)
・机(両そでのもの)
・テーブル
・ベビーベッド(マットレスを除く)
・マットレス(ベビー用を除く)
・ロッカー(1人又は2人用)
・健康器具
・畳
・仏壇
・ミシン(卓上式を除く)
・物置(解体した状態にあるもの)
1,500円 ・カラオケ演奏装置
・電子オルガン
・電子ピアノ
・応接いす(2人以上)
・サイドボード(高さ90センチ以上または幅120センチ以上)
・書棚(高さ120センチ以上または幅90センチ以上)
・食器棚(高さ120センチ以上または幅90センチ以上)
・たんす(高さ120センチ以上または幅90センチ以上)
・ベッド(マットレスを除く)
・ロッカー(3人以上用)

このように名古屋市の粗大ゴミの回収は最大で1,500円となっています。

しかし回収日に合わせる、もしくは自身で持ち込みをしないといけないので大きな不用品や粗大ゴミだと運ぶのにかなり苦労をしますね!

従来から排出禁止になっている物(ガレキ、鉄塊、自動車用タイヤ、オートバイ、原動機付自転車、消火器、自動車鉛蓄電池、ピアノ、FRP浴槽、大型電気温水器、自動車など収集または処理が著しく困難な物、市の処理施設の機能に支障が生じる物)は収集しません。

名古屋市に不用品、粗大ゴミの処分を頼むと安く済む!でも問題もたくさんある

上記を見ていただくとわかると思うのですが、名古屋市役所に不用品や粗大ごみを持ち込むとかなり安く済むのがわかると思います。

しかし、いろいろな問題もありますのでここからは名古屋市役所、自治体にごみ処理を依頼した場合のデメリットなどをお伝えしてきたいと思います。

名古屋市の役所管轄に依頼をするデメリット
  • 大きな粗大ごみ、不用品は持ち込む事が出来ない
  • 好きな日時に処分をしれもらえない
  • オフィス移転のように大量の粗大ゴミや不用品だと困る
  • 買取が可能な家電などがあっても処分されてしまう
  • 費用は安く済むが手間や持ち運びをすべて自分でやらなくてはいけない

このように、名古屋市の自治体や区役所、市役所のゴミ処理場を利用するとかなり大変な事が多いのも事実です。

こんな事があるので、処分費用よりも専門業者を利用する方が増えているのもわかりますよね!

名古屋市で不用品回収、粗大ゴミの処分を専門業者に依頼する人が増えている?

これは実際に名古屋市の方も多く利用されているのですが、民間の不用品回収業者に依頼をするケースがとても多くなっています。

この不用品回収業者と言うのは、どんな不用品、粗大ゴミでも運び出しから片付けまで行ってくれる業者。

高層マンションに住んでいても、オフィス移転で大量の粗大ゴミ、不用品が出ても問題なく回収をしてくれます。

大きな家具や家電だってもちろん大丈夫!

こちらの都合に合わせて引き取りに来てくれますし、対応もとても丁寧ですからね。

不用品回収、粗大ゴミの処分以外にも遺品整理(生前整理)やゴミ屋敷の片付け、空き家の掃除なども行ってくれるのですが、この辺は別ページでご紹介をしたいと思います。

もちろん専門業者に依頼をする事によって、名古屋市の自治体や区役所のごみ収集サービスより費用は高くなります。

費用よりも運び出しや便利さがこうした不用品回収業者を選ぶ!と言うのが今の主流となっているのです。

名古屋市の不用品回収業者に依頼する時には注意が必要!?

リサイクル品や大型家具や家電、大量のオフィス用品、粗大ゴミなど不用品回収業者に依頼をすれば便利!と人気ではあるのですが、ここには隠されたトラブルもあるので注意が必要です。

実はこうした不用品回収業者の中には、産業廃棄物処理や古物商の資格を持たずに違法営業をしている業者もいるという事。

無料で引き取りをします!と言うのを謳い文句に、実際には引き取り料を取られる・・・なんて言う事もかなりあるのです。

悪徳業者になると、トラックに積み込んでから初めて請求をしてくる業者もいますのでこういった業者かどうか?の判断には注意が必要なのです。

極端にはお金になる品物(本来なら買取可能な物)は無料で引き取って、本当のゴミについては有料。しかも高額な料金を請求される事も普通にあります。

このような業者に引っ掛からない為に名古屋市の方の多くが利用しているサービスについてご紹介をしたいと思います。

名古屋市の優良業者だけ登録している!エコノバで一括見積もりを取る!

このエコノバと言う無料サービスは、優良な不用品回収業者だけが登録されている一括見積もりサービスの事。

全国対応ですので、愛知県名古屋市にお住まいの方でも簡単に利用する事が出来ます。

このような事を安心して任せる事が出来る不用品回収業者だけ!が登録をしている無料サービス。

しかも名古屋市の不用品回収業者を最大で5社!から見積もりが取れますので、あなたの希望に沿った業者を見つける事が出来ると言う人気サービスなのです。

  • とにかく費用を抑えたい
  • 丁寧な対応をして欲しい
  • 売れるものは買取をして欲しい
  • 都合の良い時に引き取りをして欲しい

こんないろいろなニーズにも対応をしてくれる不用品回収、粗大ゴミ処理業者が見つかりますので名古屋市にお住まいの方にも評判が良いと言うことですね!

もし名古屋市に住んでいる方で、今のゴミでお悩みの方は一度無料見積もりを取ってみるのも良いのではないでしょうか?

対応が良くてとても満足出来ると思いますよ!

たった2分の入力で不用品回収業者の見積もりが!エコノバはこちら