引越しで出た不要な家電や家具、粗大ゴミ、遺品整理、ゴミ屋敷を何とかしたい!
こんなゴミでの悩みを解消する特別な方法をご案内します。
ゴミ屋敷

ゴミ屋敷を片付けたい!でも業者に頼む費用が気になる方へお得なテクニック!

ゴミ屋敷 片付け」・「ゴミ屋敷 片付け費用」・「ごみ屋敷 格安 料金

このようにヤフーグーグルで検索をして当サイトへ起こし頂いた方も多いのではないでしょうか?

誰もが好きでゴミ屋敷にしたわけではないでしょうし、いろいろな理由で自宅などがゴミ屋敷になってしまった。

でも出来ればしっかりと片付けたい!

こんな想いの方も多くなっています。

どこから手を付ければ良いのか?どうやって片付けたら良いのか?

これがゴミ屋敷の片付けで悩む方の多くの気持ちなんです。

ここからはゴミ屋敷の片付けで悩む方へ、ベストな方法や少しでも満足出来てお得なテクニックのご紹介をしていきたいと思います。

ゴミ屋敷の片付けっていったいいくらぐらいの費用がかかるのか?

誰もが気になるゴミ屋敷の片付け料金。

中には一人で片付けようと思っている方もいますが、90%以上の方はゴミ屋敷専門の業者に依頼をする事を検討しています。

でもいったいいくらぐらいの費用(料金)がかかるのか・・・

もちろん、ゴミ屋敷になっている家の大きさやゴミの量によっても費用は異なってきますが、大体の目安としていくつかのパターンでまとめてみました。

☆1部屋レベルの場合:一人暮らしのワンルームマンションの1室ぐらいの広さがゴミ屋敷になっている場合は、片付け料金の相場として5万円前後となっています。

☆1部屋が天井付近までの場合:既に中には入れない状態のレベルの場合は6~10万円ぐらいが片付け料金の相場となっています。

☆一軒屋すべてがゴミ屋敷の場合:これは部屋数にもよりますが、おおよそ20~30万円ほどの片付け料金が相場となっています。

部屋1室がゴミだらけ、または天井までぎっしりと詰まってしまっているケース、そして一軒家すべてがゴミ屋敷。

この3パターンの片付け料金(費用)相場となります。

実際にかかる費用は一度専門業者に見てもらう必要がありますが、上記をご参考にしてみてください。

ゴミ屋敷を放置していると行政処分が

これはテレビとかでも放映されているので、知っている方も多いと思います。

最近では近隣の住人からのクレームや火災の元になる事もあって、ゴミ屋敷への行政処分がとても厳しくなっていますよね。

ゴミ屋敷条例と言う条例もあるほどですので、市役所、区役所からの指導や勧告を無視し続けていると強制的にゴミ屋敷の片付けをされる事になっています。

この時の片付け費用(料金)は誰が支払うのか?

と言いますと、もちろん最終的にはそこの住人に請求が来ます。

しかも市役所や区役所が依頼をする場合は、一般的なゴミ屋敷清掃業者よりも費用が高くなる事が多いので一軒家にもなると数百万円もの請求が来ることも。

こんな事になってからでは遅いので、専門業者に依頼をして行政処分にならないところまでは片付けをしたいところです。

ゴミ屋敷になってしまうのは色々な原因がある

今はゴミ屋敷と言っても、元々はキレイな家。

実はゴミ屋敷になってしまうのには色々な原因があります。

その中でも多いのが、

  • うつ病やADHDなどの精神疾患が原因
  • 高齢者の為、片づけが出来ない
  • 認知症のため

これはごく一部ですが、ただ片付けが出来ないと思われがちなゴミ屋敷でも色々な理由や原因があってなる事の方が多いのです。

別ページでもご紹介しますが、故人の物をなかなか片付ける事が出来ないと遺品整理を依頼する方が多くなっているのも最近の傾向ですね。

思い出を残しておきたい、こんな想いから片付ける事が出来ずに気づいたらゴミ屋敷のようになってしまっていた・・・

こういうお話もよくあるケースです。

自分の家がゴミ屋敷ではなく、実家や兄弟姉妹の家が・・・なんて言う事も多くなっていますね。

でもどんな理由があっても、ゴミ屋敷は行政処分の対象となっていますので専門業者に依頼をしてでも片付けるのが得策だと思います。

ゴミ屋敷を自分で片付けるには?自分で片付ける時の注意点

もし身内の家がゴミ屋敷だったり、あなたの自宅がゴミ屋敷の場合、中には自分で片付けたいと思っている方も多いでしょう。

こういったケースでは、とにかくひたすら片付けるしかない、と言えばそれまでですが、ゴミ屋敷となっている家の片付けは相当な力を使います。

我慢強く淡々と片づけをしないと綺麗にはなりませんからね。

この時の注意点としては、

  • 途中で諦めないように黙々とやりきる必要がある(中途半端だとまたゴミ屋敷に戻る可能性が非常に高いため)
  • ゴミの中には怪我の元になる物が隠れている可能性もあるので注意をする
  • 大きな不用品、重たいゴミをどうするのか?
  • まずは細かいゴミから片づけをして足元スペースを作る
  • ゴキブリやその他の虫も出る可能性が高い為、殺虫剤を用意する
  • 片付ける時間帯を考えて近隣からのクレームが出ないようにする

ゴミ屋敷と自分で片付ける場合には、このような事は最低限注意をしないといけません。

ほとんどが何年間も放置をしている部屋や家ですので、何があるのかわかりませんからね。

怪我には本当に注意をして欲しいところです。

ゴミ屋敷を片付ける時にたくさんの方が行っているお得な方法とは?

ゴミ屋敷の片付けで一番調べられてる事は最初にお伝えした片付け費用なのですが、実は専門業者の選び方によってはとてもお得になる方法もあるのをご存知でしたか?

数万円~数十万円の片付け費用はかかるゴミ屋敷の清掃ですが、きちんとしたゴミ屋敷を掃除してくれる業者を見つける事で片付け費用が安くなる方法があるのです。

実はゴミ屋敷を片付ける業者の中には古物商を持っている正規の業者がいます。

こういった古物商を持っている業者に依頼をする事で、ゴミ屋敷の中で買取が出来る!と言う可能性が出てくるのを知っている方も案外少ないのが現実なんですよね。

お宝!とまではいかないかもしれませんが、ゴミだと思っていたものに値段がつく!

こういった専門業者に依頼をするのが一番お得な方法になるのです。

でもそんなゴミ屋敷片付け業者をどうやって見つければ良いのか?

ここが一番のポイントですので最後までご覧ください。

当サイトでお勧めをしている方法は、エコノバと言う優良業者だけが登録している一括見積もりサイトを利用する!

と言う事です。

エコノバの詳細は以下のページをご覧ください。

このエコノバに登録されている業者は、古物商や産業廃棄物処理の免許をしっかりと持っていて対応の良さ、スピード、買取などゴミ屋敷の片付けにピッタリ!と評判が良い無料サービスです。

ゴミ屋敷の片付けだけではありませんが、不用品の回収や粗大ゴミの処分、家電や家具などの買取と言った仕事をしてくれる業者しか登録をしていませんので、ゴミ屋敷の片付けの費用が気になる方や、少しでも安く済ませたい方、また出来る限り綺麗に片づけをして欲しい方に人気を集めています。

もちろん近隣の住人の事も考えた対応をしてくれますので安心してゴミ屋敷の片付けをする事が出来ますよね!

複数の清掃業者から一括で見積もりが取れるサービスですので、もしあなたがゴミ屋敷の片付けでお悩みなら一度は使って欲しいサービスとなっています。


入力はたったの2分!ゴミ屋敷専門の優良業者しかいないエコノバはこちら