引越しで出た不要な家電や家具、粗大ゴミ、遺品整理、ゴミ屋敷を何とかしたい!
こんなゴミでの悩みを解消する特別な方法をご案内します。
不用品回収

東京都の不用品回収・粗大ゴミの得する?処分方法の裏技!

不用品回収 東京」・「東京 粗大ゴミ 処分」・「ごみ収集 東京

このようなキーワードを検索して、当サイトへお越し頂いた方も多いかもしれませんね!

今このページをご覧頂いている方は、不用品や大型家具や家電、不要になった物、掃除後の粗大ゴミをどうやって処分しようか・・・

と悩んでいるかもしれません。

そこで東京都のゴミ処分、不用品回収、粗大ゴミについてのお得な情報をお伝えしたいと思います。

まず東京都と言っても23区、その他市町村がありますので、それぞれの自治体や区役所のような国がやっているゴミ処分方法もありますよね?

メリットは処分出来る物であれば安くゴミを処分出来る!と言うことです。

そこでまず23区、市町村別のエリア詳細をまとめてみました。

それぞれのエリアをクリックしてもらうと、東京都のエリアごとの粗大ゴミ、不用品回収の詳細がわかるページに飛ぶようになっていますのでご参考に!

東京都23区やその他エリア別不用品回収・粗大ゴミ処分について

東京都23区・その他エリア

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・田無市・保谷市・福生市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・多摩市・稲城市・羽村市・あきる野市・瑞穂町

※各エリアをクリックしてもらえば、地域ごとの不用品回収・粗大ゴミ処分の詳細ページに飛ぶようになっています。

東京都のエリア別の不用品回収や粗大ゴミの処分については上記を見ていただくとして、当ページでは国がやっている役所などの不用品回収、粗大ゴミ収集サービスと、民間のゴミ回収業者との比較をしていきたいと思います。

なぜ比較をするのか?

と言いますと、一般的に不用品の回収や粗大ゴミの処分と言うと国や自治体がやっている場所へ持ち込みをして処分をするケースが今までは多くなっていました。

しかし最近では、

  • 粗大ゴミが多すぎて持ち込みが出来ない
  • 大きな家電や家具の為に運び出しが出来ない
  • リサイクル製品の為に処分をしてもらえない
  • 高層マンションの為に自力で運び出すことが出来ない
  • 高齢の為に力仕事は無理
  • 女性の一人暮らしなんで持ち込みは出来ない
  • オフィス移転で大量の粗大ゴミ、不用品が出て困っている

このような理由から、民間の粗大ゴミ回収、不用品回収専門の業者を利用する方が急増しているからです。

もちろんメリットもあればデメリットもありますので、その辺の詳細をまとめてみたいと思います。

東京都の民間業者と自治体、不用品回収や粗大ゴミの処分はぶっちゃけどっちが良いの?

東京都で不用品回収や粗大ゴミの処分、処理をする時、自治体などが行っているサービスと民間の専門業者に依頼する時のメリットとデメリットを比較したいと思います。

料金 確実に自治体の方が安く済む。大きい物でも2000円前後。
自由度 自治体は日にちが決まっていて自由度は低い。その点、民間業者はこちらの都合に合わせてくれる。
運び出し・持ち込み 自治体はすべて自分で運び出しから持ち込みまで行う。民間は引き取り、運び出しもしてくれる。
家電や産業廃棄物 自治体は対応不可。民間業者は粗大ゴミ、不用品はすべて対応可能。
買取 自治体は不可。民間業者は古物商を持っている為、買取サービスも出来る。

簡単に表でまとめてみました。

国が行っている自治体、役所などで行っている不用品回収サービスや粗大ゴミ処分サービスでのメリットは安い料金で処分出来る!と言うことです。

大きな物でも2000円前後で処分をしてくれますからね。これが一番のメリットになります。

しかし現実には、大きな不用品や大量の粗大ゴミを指定された場所に持ち込む事が難しく、なかなか活用出来ないと言うのもありますね。

私も過去に大きめのソファーを処分したかったのですが、5階建てのマンションでエレベーターが無いと言う事もあって市役所管轄の粗大ゴミ処理場まで持っていく事が出来なかった事がありました。

私は男で力も無いほうではありませんが、それでも5階から階段で大きなソファーを運び出すのはそれなりに大変です。

まだ運び出すだけなら良いのですが、車に乗せる事も出来ない大きさですしわざわざ大きな車を借りてくる時間や手間もかけれません。

しかも不要になったソファーを家にいつまでも置いておく事も出来ませんからね!

結局、民間の不用品回収業者に依頼をして持って行ってもらいました。

男の私ですらこんな思いをしますので、高齢者の方や女性の方はもっと大変な気持ちになるでしょうね。。

そんな事からも役所管轄の粗大ゴミ処理センターに持っていくより、民間の不用品回収業者を利用する方が増えているのです。

東京都で不用品回収業者って山ほどあるけど・・・どこが良いのかさっぱり・・・

東京都だけではありませんが、不用品回収業者はとても多く存在しています。

不用品回収や粗大ゴミ処分の費用も業者によってまったく違ってきます。

これはサービス内容がまったく違うのもありますので、希望する業者を見つけるのはそれなりに大変な作業になってくるのです。

悪徳業者も世の中には多いですからね・・・

適正は費用とサービスを行っている不用品回収業者を見つけるのも骨が折れる事なんです。

では東京都の不用品回収や粗大ゴミ処分をしてくれる業者はどのように探せば良いのでしょうか?

まず一番大事な事として、複数の業者へしっかりと見積もりを取る事!です。

これをやらないと、どういった金額が適正なのか?がまったくわからない業界でもありますからね。

でも複数の不用品回収業者から見積もりを取る・・・と言っても、1社ずつ行っていたらそれこそ時間がかかってしまいますよね?

そこで東京都の方の多くが利用しているのがエコノバと言う一括見積もりサービス。

このエコノバは東京都の不用品回収や粗大ゴミを回収する専門業者が登録をしているサービスで、最大で5社の優良回収業者から見積もりを取る事が出来ます。

しかも入力するのはお住まいのエリアと何を処分したいのか?と言う事ぐらい。

たったの2分で入力は完了し、東京都の不用品回収業者から見積もりが届くサービスとなっています。

登録している業者も、優良企業ばかりですので安心して依頼が出来るのもうれしい部分ですよね!

もちろん見積もりを取るのに費用はかかりませんし、話を聞いて希望に合わなければ断ってもなんら問題ありません。

そして最もメリットになるのは?

古物商を持っている回収業者も多いので、捨てるつもりの不用品を買取してもらえる可能性もある!

と言う事なのです。

東京都の自治体が行っているサービスよりも高いイメージが強いのですが、実際には買取をしてもらえるような品があれば意外に安く済むケースも多いと言うメリットがあるんですよ。

完全無料の一括見積もりサービスですので、東京都の方で不用品の処分や粗大ゴミなどで悩んでいる方は一度試してみる事をお勧めします。

とても評判の良い無料サービスですからね!